1週間後

 1週間後、もう一度耳鼻科へ行き眼振検査を受けた。もう眼球の揺れは見られなかった。医師は回復にはもっと時間がかかると思っていたという。そう、私の回復は案外早かったのだ。もう後頭部の重苦しさもないし、吐き気もない。医師の診断は「う〜ん、メニエール病なのかなぁ〜」ということだった。断定はできないが、いろいろな検査の結果、他の病気が引き起こしためまいとは考えられないから、ということのようだ。
 しかし、まためまいが起きるかもしれないという不安は残る。そういうときのために薬がさらに1週間分処方された。これで安心だ。前兆があれば早めに薬を飲めばいい。そうすれば、あの身の置き所のない苦しさを味わわなくてすむのだ。そう思ったら落ち着いた。体も気分もすっかり回復した。とりあえず、ご報告を。
 
2014年8月27日 9:53 | コメント (0)

お元気ですか?

 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ…を目標にした人もいたらしいが、私は夏ノ暑サニマケタ。激しいめまいと嘔吐に襲われ病院通いだ。2年前にも同じ症状で救急車のお世話になった。今回は原因を探るべく検査を受けた。頭のMR検査だなんて考えるだけでもオソロシイが、小脳梗塞もなく、めまいの原因は脳ではないということで次は耳鼻科へ回された。
 ここでも様々な検査を受けた。難聴はないし、平衡感覚も一応大丈夫。ところが、眼振検査で問題があった。座った姿勢ではさほどでもない眼球の振動が、体を倒すと…あぁ〜めまいが…。医師はのんきに「あ〜、ゆれますね〜」と言う。内耳のリンパ液がどうのこうのと図を示して説明してもらったが、厄介な症状である。4種類の薬を処方され、1週間服用して様子を見ましょう、と。
 明日は処暑。暑さが和らぐというが、夏バテになりやすい時期でもある。皆さまもどうぞご自愛くださいませ。
2014年8月22日 17:50 | コメント (0)