アチラのひと

 お気に入りのこのブログを見ていたら、「耳日曜」という表現に関して、『意味がわからない方は「耳日曜」で検索してみよう』と書いてあった。検索してみて驚いた。それは、予想以上に死語化していた。

「もしかして、大阪では、今でもそういう言い方をするのでしょうか?」だとか、

「 「今日、日曜!」という台詞が有名になったコマーシャルが昔ありました」だとか、

「「日曜」 って知ってる人やっぱ、昭和の人だよね?」だとか、イロイロ言われている。

 「耳日曜」をごく普通の日常語として育った私は確かに「昭和の人」だ。しかし、昭和生まれはもう「昭和の人」でくくられるようになったのかと思うと複雑な気分である。

 先日、新しくなった診察券を見ると初診の日付が「平成 59年」となっていた。おもわずエェ〜ッ?と吼えた。今年は平成25年。25歳といえばもうおとな...とはいえねぇ...。

2013年2月25日 18:59 | コメント (0)

おっと、たいへん...

 前回ブログ記事を書いたのは1月9日です...といわれ、思わず「おっと、たいへん...」と口走ってしまった。すっかり忘れていた。もうそんなに...?というほど月日の経つのが早い、などと言い訳をしても始まらない。実は「どうぶつの森」に迷い込んでいたのだ。

 どこのどうぶつの森かというと、あのニンテンドーのどうぶつの森。マリオで遊びたくて買った3DSLLである。森の住民たちとの会話は楽しく、村長としての仕事は忙しく、また家の増築に余念がなく、そのローンの支払いに追われ...等々、何かと忙しいのである。

 そうして、来る日も来る日もどうぶつの森で遊びほうけていたら、いつの間にか人間との付き合い方を忘れてしまった。おっと、たいへん...である。しばらくは、どうぶつの森から這い出て人間世界で暮らそう。もう2月である。立春も過ぎた。オオイヌノフグリも咲き始めた。確定申告の準備模しなければ...、アレモしなければ...、コレもしなければ...

2013年2月 5日 20:02 | コメント (0)