これも、夏の思い出

 この夏は、日暮里駅から夕焼けだんだんを降り、谷中銀座を通り抜け千駄木へ出る道を何度も往復した。夕焼けだんだんといえば、以前にねこさんたちと遊んだところだ。しかし、年月を経て、ねこさんたちと遊んだ駐車場は、マンションに変わっていた。ねこさんたちの住む場所がなくなっていたのだ。当然、ねこの数はぐっと減っていた。4、5匹といったところか。

 観光客として訪れる谷中銀座はそれなりに興味深いところだが、毎日のように通り抜けていると、鼻についてくる。谷中はもういい、下町ももういい、ただただ、家に帰りたいという想いが募る。我が街が大好きだとか、満足しているというわけではないのだが、帰ってくると本当にほっとするから不思議だ。
2011年9月 2日 12:37 | コメント (0) | トラックバック (0)