本を小脇に抱えて

 GWといっても特に予定はないので、図書館で本を借りてきた。5冊も。以下の通り。どれから読むか分かります?

「田舎者の東京暮らし」(高田宏・著 筑摩書房 1993年)
「編集者放浪記」(高田宏・著 リクルート出版 1988年)
「山へ帰った猫」(高田宏・著 高田雄太・絵 PHP研究所 1991年)
「猫」(クラフト・エヴィング商会プレゼンツ 中央公論新社 2004年)
「文学フシギ帖 ―日本の文学百年を読む」(池内紀・著 岩波新書 2010年)
2011年4月30日 9:32 | コメント (0) | トラックバック (0)