私のうさちゃん

 連日のこの暖かさはなんだろう?コートに手を通さないまま年末を迎えそうである。日が暮れればそれなりに気温は下がり、空には冬の星が瞬いているが、暖房がいるかいらないか微妙な日が続いている。食事も煮込み料理よりは何かさっぱりしたものを…などと、季節感が薄れていく。
 
 そんなことを言っていてもやはり月日は流れ、やがて2011年がやってくる。来年の干支は兎。そのせいかどうかは知らないが、「うさぎカフェ」が人気だという。私もたいていの動物は好きでさわりまくりたいほうだが、猫カフェやうさぎカフェに行く気にはちょっとなれないでいる。動物園にもふれあい広場などといって小動物に触れられる所があるが、カフェとなるとね…なんだかね…。

 犬・猫はもちろん牛・馬も触ったことがあるが、うさぎを触ったことは一度もない。そんな私が、うさぎのぬいぐるみのコレクションを始めた。私のうさちゃんたちはまだほんのわずか。一番のお気に入りは、ルシュクルのうさちゃん。白い子と茶色の子(身長31cmタイプ)がいる。ギンガムのシャツにコーデュロイの半ズボンをはいている。きょうは、いつもそばにいる茶色の子にセーターを編んでやろうと思っている。
2010年12月 5日 9:22 | コメント (0) | トラックバック (0)