カミダノミ

 平日の昼下がり、市の中心部の繁華街近くで、Nのマーク入りリュックを背負った小学生(女の子)がビルに消えた。そのNのリュックで、「がんばれ!中学受験」のお札が揺れていた。冬休みもお正月も当然なしで、塾通いの日々だったのだろうか。その後ろ姿からは、何の感情も読み取れなかったが…。

 この季節になると、恒例のように湯島天神の合格祈願絵馬のニュースが流れる。「多くの受験生や家族たちが訪れ、合格を祈願する絵馬約3万枚が鈴なりになっている」という。まさしく神頼みである。いつもの合格祈願に加えて、今年は就職祈願の絵馬も多いという。…とくれば、次は結婚祈願も湯島天神へ?

 本来の信仰心からのものであれば、他人がとやかく言うものでは全くないが、ただのイベントと化した神社の絵馬は物悲しい。あなたの人生、そんなでいいの?…と聞いてみたい気がする。
2010年1月 9日 15:32 | コメント (0) | トラックバック (0)