臨機応変

 台風が通り過ぎて…。
我が家からは、居ながらにして電車の運行状況がわかる。昨日は、各停も快速も特急もみんな止まった。未明までは雨風ともに強かったが、時間がたつにつれて雨はやみ晴れ間も見えてきたが、風は終日強く吹き荒れていた。

 JRでは、首都圏のほぼ全線がストップしたという。風速の規制値をそれまでの秒速30メートルから25メートルに引き下げたため、晴れ間が出ても運行できなかった…ということのようだ。それはそれで仕方がないのかもしれないが、帰宅ラッシュの時の首都圏のターミナル駅では、カードで入場できるように処理を求める人々で混乱したという。その原因は、スイカやパスモの不正乗車対策のせいだそうだ。

 「(朝の)混乱を防ごうと、カードをかざさなくても改札口から出場させた」そうだが、それがそもそも間違いのもと。ガードをかざすのにさほど時間がかかるわけではないのだから、きちんと通常通りにしておけばよかったものを。カードで入場できるようにする処理には人手を要するとわかっていただろうに。これでは何のためのカード化だったのかわからない。臨機応変ということも必要だと思うのだが…。
2009年10月 9日 9:42 | コメント (0) | トラックバック (0)