アイリッシュ

 昨日の選挙の結果は、あまりにも予想通りで、その意味をはかりかねる。

 ウィリアム・アイリッシュ、本名コーネル・ウールリッチ。ミステリ作家である。「ちくま文学の森7 恐ろしい話」には、「爪」という作品が収録されている。一時期、この作家の短編作品を片っ端から読んでいた。とにかくおもしろいのだ。ミステリとはいってもオドロオドロシイところはまったくないのだが、最後の最後のひとことで(それもごく普通の表現なのだが)ぞわぁ〜っと恐怖が襲ってくる…、そんなミステリだ。

 開票する前から結果が予想され、予想通りの結果にしかならなかった今回の選挙は何だったのか?何かを見落としているような、そんな気がしてならないのだが…。
2009年8月31日 11:11 | コメント (0) | トラックバック (0)