意味を失う言葉

 ナンだかねぇ…ナンか違うんだなぁ…だったのが、今ではナンなのこれは?…になり、もうワケワカランと思うのは私だけ?
 横浜市長が突然辞職するという。任期は予めきまっている。2期でやめるつもりだったのなら、それはそれでいい。が、「任期切れも近くなったのだからもういいだろう…」というのでは、少々意味が違ってくる。「衆議院選挙と同時にやれば10億円節減できる」などというのも、勝手な言い分である。

 病気になり続けられないとか、不祥事を起こしたとか、やむを得ないと誰もが納得する理由があるならいいが、ご自身の思い(当然、市長の仕事よりもこっちをやりたいというものがあるのだろう)からだけで、じゃぁねぇ〜とやめるというのは、どうもねぇ。こんなことでいいのかなぁ…という気がする。いろいろな約束事(たとえば市長の任期など)が意味を持たなくなってくるのではないか…、そんな気がする。
2009年7月29日 9:09 | コメント (0) | トラックバック (0)