7月は…

 梅雨らしい天気の日が続いている。少々鬱陶しいが、我慢しよう。外気温は低いが、部屋の中はジメジメする。エアコンを除湿でつけると、警告音がして赤い表示でNo.3と出た。販売店に連絡せよという。またか…!と思ったが、もう慣れたもので、いったん電源を切ってから入れなおし、今度は自動運転ではなくドライ運転を指定した。ほらね、ちゃんと動けるじゃない…というわけだ。外気温の方が室温より低いと、エアコンの温度設定がうまくいかず混乱するようだ。

 7月になっても、相変わらず世間は騒がしい。子どもの使いじゃあるまいし…という言葉があるが、あそ〜さんはもはや子どもの使いさえもさせてもらえないらしい。さっさと掃き捨てたいゴミに近い扱いだ。同情する気はないが、哀れではある。
 
 エコポイントですっかり忘れそうになっていた定額給付金だが、「妻にはやらぬ」と暴行したとして、夫が逮捕された事件(明石市)があったという。幸い妻に怪我はなかったというが、もし大怪我をしたり、あるいは死んでしまったりしていたら、どうだろう。家制度も家長制度も、もはや無いことになっているのだから、「国民ひとりひとりに」というなら、手間がかかろうが何しようが、実質的にひとりひとりに支給すべきである。政府は、ひとりの国民としての人権をどう考えているのだろう。

 このところずっと歯の調子が悪い。歯というよりは歯茎。菌が入り炎症を起こしたところが悪化した。レーザー治療をし、軟膏を注入し、様子を見ているがよくなる気配が無い。良くならないようだったら、冠をはずし、歯を切断して片側の根を抜くしかないと言われている。歯を切断…?恐ろしくて、夜も眠れない日が続く。
2009年7月 2日 13:42 | コメント (0) | トラックバック (0)