実は、私…

 夕刊が来るのが待ち遠しい。こんな気持ちは、とうの昔に忘れてしまっていた。今日は、杉本さんに会える日だ。どんなことが書いてあるかな…、新聞を開く手ももどかしい。

 マネという画家については何も知らないしその絵もみたことがないが、ありありと思い浮かべることができそうな文章である。杉本さんが言いたかったことは最後の1行だけだ。それを言うために1枚の絵を詳細に描写してある。衝撃を受けるほどのすごい文章だ。

 新聞の切抜きなどまずしない私が、いそいそと切抜きをしているのである。
2009年4月 8日 19:22 | コメント (0) | トラックバック (0)