どうする?

 南極大陸(ベルナツキー基地)の年平均気温は半世紀で3度近く上昇しているという。へぇ〜といったらいいのか、ほぉ〜といったらいいのかよくわからないが、ペンギンさんたちがぬかるみや水溜りの中で生活していると聞けば、それは大変…と思う。
 
 2012年までに、すべての白熱電球を電力消費量の少ない蛍光ランプに入れ替えようと経済産業相が言ったという。消費電力5分の1の蛍光ランプにすることで、温室効果ガスの排出削減を目指すという。本当に効果のあることなら、「国民の皆様、どうかご理解ご協力を」ではなく、きちんと強制力のあるものにすればいいと思うのだが…。レジ袋にしてもそうである。使わない(すなわち使い終えた後、ゴミとしない)ことではっきりとした効果が出るのなら、強制力を持たせ「本日よりレジ袋は廃止する」とお触れを出せばいい。
 我らが地球のために、本当に効果があり本当に必要なことであれば、国を挙げて即実行…ということがあってもいいのかも、と思ったりする。
2008年4月 6日 9:05 | コメント (0) | トラックバック (0)