機密保持

 シュレッダーを買った。これまでは卓上手動式シュレッダーを使っていたが、刃が引っかかるようになったので買い換えた。今度は電動式である。最大裁断枚数はA4が5枚まで、連続使用時間は15分まで、ダストボックスの容量は9リットルという優れもの(現在の製品は、「REV」「OFF」「AUTO」の3段階のスイッチではなく、「裁断」「停止」「逆転」となっており、その他に電源の「入」「切」のスイッチもある)。

 これで大抵のものは処分できるが、困るのは使用済みの銀行の通帳だ。そのまま捨てる気にはなれず、かといってあれをバラバラにしてシュレッダーにかけるのも面倒だ。結局捨てるに捨てられず、何十冊としまいこむことになる。
 片付けをしていると、とんでもない所から出てきたりする。見ると、驚くような金額の給料で生活していたことがわかる。そんなことがわかるくらいのことにしか役に立たない古い通帳はどうすればいいのだろう。バラバラにして1日がかりで裁断するしかないのだろうか。1日では無理かも…、3日かがかりになるかも…。
2008年4月 5日 9:23 | コメント (0) | トラックバック (0)