これはヒドイ

 『「あ」とか「お」とか、小さな声を発して読み始めた方もおられよう』…で始まる今日の天声人語。私は、「なにぃ?これ…!」と発した。
 慣れ親しんできたがゆえに「それがいい」と思うだけかもしれないが、1面の下に『平たく寝そべっていた』天声人語が、ちょっぴり太めどころかぶっとになって情けない。ふくよかを通りこしてメタボ腹である。どんなにひどい内容でもあの形が体面を保っていたのに、こんなメタボ腹ではひどい内容は隠しようがない。何を思ってこんなふうに変えたのか知らないが、まったく良くない。

 新聞社のいうところの「読みやすく」とは、どういうこと?新聞は、背伸びして読んでもらうくらいがちょうどいいのに、「読みやすく」とはどういうこと?近頃の新聞は背伸びして読むものではなく、寝そべって暇つぶしに読むものに成り果てたのか…?
2008年3月31日 13:00 | コメント (0) | トラックバック (0)