荒れる

 風のうなる音とともに、にわかに煙霧が立ち込めた。舞い上がる砂、砂、砂、砂、塵、塵、塵、そしてビニール袋…、野良猫さんも舞い上がるかと思うほどの強風だった。
 私のパソコンのWindows 2000からWindows Vistaへの移行も、荒れに荒れた。ちょいちょいちょいのちょいで済むかと思っていたのに、まる2日もかかってしまった。

P2230046.JPG 何が気に入らないのか、固まってばかりである。我がパソコンのセンセイは頭を抱え「何故だ?」を連発し、私は「だからVistaは嫌なのよ」を繰り返すこと数時間、しまいには声を発する気力もなくなった。あれもこれも買って新しくしたのに、使えないなんてどうしてくれよう…と思い始めたころ、固まることもなくどうにかこうにか作動し始めた。我がパソコンのセンセイは、少々無責任気味に「これでもうお引渡しできるかも…」などという。そして明けて今、一応問題なく動いている。

 そんなこんなであまりぱっとしない日々だったが、そんな中でうれしかったのはデンマークカクタス(品種:ホワイトベル)が咲いたこと。開いたのは一つだけだが、蕾はまだまだたくさんついている。
2008年2月24日 10:00 | コメント (0) | トラックバック (0)