今日も暖かい夜の続きで暖かい朝である。太陽もすっきり出て、日差しも申し分ない。リビングは温室と化した。
 超早起きの日常が始まり、日の出前の6時半には目も体もしっかりと目覚めている。食事の後片付けのあい間に、里芋を煮、切干大根を煮、ごぼうを煮、きゅうりの塩もみをし、キャベツを千切りにし、夕食の下ごしらえをし…、もう1日が終わったような気分。近頃の私の口癖は「さぁ、済んだ!済んだ!」である。全ての生活時間が徐々に徐々に前倒しされ、そして「さぁ、済んだ!済んだ!」である。ちょっと怖い気もする。背中がやや曲がり前のめりになってせかせかと歩くばぁさんのイメージである。それはかなり怖い気がする。
 年が明けて1週間が過ぎ初初づくしもそろそろおしまい。ありふれた日常が続く。延々と…と考えると、それも辛い。「さぁ、済んだ!済んだ!」でそのあとはどうするつもり?と自問する。
2008年1月 8日 9:34 | コメント (0) | トラックバック (0)